谷口 弘和

owners_voice_header

 

オーナーズボイスでは、加盟店で活動されている方々の感想をご覧いただけます。

 


 

taniguchihirokazu お名前 谷口 弘和
生年月日 1972年8月3日
趣味 茶道、自転車
会社名 株式会社 木の家専門店 谷口工務店
事業名 一般社団法人古民家再生協会大津

 

ご自身の地域の特色

滋賀県は人口139万人で、県の中心に琵琶湖があり、東海道や中山道が通り宿場町としても栄え、「三方よし」の近江商人発祥の地としても京都に並び歴史のある県です。福祉が充実し子育てがしやすく、自然豊かな環境を求めて京都や大阪のベッドタウンとしても注目され、年々人口が増加傾向にあります。

その中でも当社の竜王町は人口1万3千人ほどの小さな町ですが、数年前に三井アウトレットパークが出来て賑やかになってまいりました。近江牛や牧場スイーツ、果樹園や野菜などが豊富な場所です。

決して交通の便が良い場所ではありませんが、京都大阪など近畿はもちろん、東海や四国、九州地方の方からもお問合せ頂き、見学会にも足を運んで頂いております。

 

加盟したきっかけ

古民家鑑定士の資格を取りに行って、大森さんと出会ったのがきっかけです。今年の夏に、JR大津駅前商店街にある築100年の古民家を再生して「大津百町スタジオ」をオープンさせ、もっと町を元気にしていけると確信し、また古民家の良さを広めていきたいという思いもあって、迷わず加入致しました。

 

苦労したこと

当社は自社大工にこだわり、毎年新卒採用で大卒の大工を採用しています。現在は社員大工30余名在籍しておりますが、大工の育成を軌道に乗せるまでには、様々な苦労や問題に直面しました。現在は先輩大工が後輩大工を育てるチーム制で、設計チームと連携を取りながら、大工が現場監理も兼任しています。常にお客様にとって一番最善な家づくりを考え、大工の体制も改善改革を重ねていく所存です。

 

加盟して良かったこと

まだ加盟したばかりでこれからでございますが、同県の大森さんの熱い想いに触れたことや、同じような想いを持ってらっしゃる同業者の方と今後情報交換などしていけることに大きな期待を寄せております。

 

古民家ネットワークの良いところ

古民家ネットワークには、地域に根差し、高い技術をお持ちの良い大工さんがたくさん関わっていらっしゃると思います。そのような方と出会えるところが良いと思います。私自身も元大工ですので、色々情報交換して頂けると嬉しく思います。

 

これからの目標

古民家ネットワークを通して、良い大工さんを育成し、日本の文化を継承していける時代を作っていきたいです。大工さん育成の学校をつくり、技を磨いて価値のある住宅づくりでお客様に喜んで頂き、大工さんになりたいと思う人を増やし、木造文化を持続できる大工ブランドを確立したいです。地域に皆さんから愛され必要とされる価値のある企業を目指して社員と共に歩んでいきます。

 

全国の仲間へのメッセージ

工務店は、本来大工さんを育てる会社だと思っています。昔はなりたい職業のトップに入っていた大工さんも今では挙がることもなくなり寂しく感じています。毎年大学から新卒学生で大工として採用して感じるのは、若い人でも良い人材はたくさんいるということです。私たち作り手が若手の大工を育成する体制を整え、大工さんを育成して大工さんの地位を共に上げていきたいと思います。皆さま今後ともよろしくお願い致します。

 

古民家ネットワークについて、詳しく知りたい方はこちらの「古民家ネットワーク加盟について」をご覧ください。